塗料メーカーの年収・給料相場

塗料メーカー求人TOP >> 転職の基礎 >> 塗料メーカーの年収・給料相場

塗料メーカーの年収・給料相場

日本には数多くの塗料メーカーがありますが、塗料メーカーの中でトップ3と言われているのが、関西ペイント、日本ペイントホールディングス、エスケー化研の3社です。売り上げは、2014年3月期で関西ペイントが3204億円、日本ペイントが2605億円、エスケー化研が948億円で、塗料全体の売り上げの約65%のシェアをこの3社が占めています。また、建築用塗料の売り上げにおいては、3社で約90%を占めています。

塗料メーカーの扱う製品用塗料には、建材、住宅、自動車、船舶、工業製品、構造物などさまざまな産業からの需要があり、各塗料メーカーにはそれぞれの強みがあります。日本での塗料全体の売り上げの中で、建築用塗料は1割ほどと言われており、あとは自動車を始めとするその他の製品用となっています。

建築用塗料において上記の関西ペイント、日本ペイント、エスケー化研は、3社で90%を占めているのですが、この3社は建築用塗料をメインとしているわけではありません。残りの10%の中に、建築用塗料をメインとしている塗料メーカーが何百社もあることを考えると、上位3社が業界内でいかに強いのかがわかります。

また、今後は建築用塗料よりも自動車用塗料に強みを持つ会社の方が有望ではないかと言われています。近年は自動車や船舶を始めとする工業向け、産業向けの塗料メーカーが塗料全体の売り上げに貢献していますが、特に海外に販路を広げてきた国内自動車メーカーが伸びていることから、こういった自動車向けに力を入れている塗料メーカーが業績を上げていくと思われます。

年収・給料相場としては、上記の3社はやはりトップ10にランキングされます。ただし、売り上げ高の順位と平均年収の順位が同じというわけではありません。平均年収における最上位は日本ペイントの782万円で、化学業界の上場企業214社中、12位となっています。関西ペイントは同25位で734万円。大手とされる塗料メーカーの年収のボリュームゾーンは500万円〜650万円といったところでしょう。全上場企業の平均が約583万円、全化学業界の平均が608万円であることから、塗料メーカーの平均年収は、大手の場合、その中程と考えられます。なお、大手の子会社などでのボリュームゾーンは400万円〜550万円くらいのようです。

平均年収が横ばいである塗料メーカーが大半である中、前年から上昇している企業もあります。日本ペイントは平均で70万円程度、関西ペイントは44万円程度アップしています。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.