20代向けの塗料メーカーの求人

塗料メーカー求人TOP >> 条件別 >> 20代向けの塗料メーカーの求人

20代向けの塗料メーカーの求人

塗料メーカーに限らず、中途採用の求人は20代を歓迎することが多いようです。一言で20代と言っても学校を出て間もない人もいれば、もうすぐ30歳になろうとする人まで幅広いですし、人それぞれ個性があります。しかし、上の年代と比べての魅力は何といってもその若さですから、その強みを活かさない手はありません。

若いとはいえ、転職をする人には少なくとも一度、就職した経験があります。社会人としてのビジネスマナーなどは、前職である程度身に付けているだろうと、採用側は期待します。新卒者に対しては社会人の最初の一歩というところから研修が必要ですが、そのコストが省けるのはメリットと映ります。特に、日常業務に忙しく人材育成に対する予算が取りにくい中小の塗料メーカーにとっては、大変助かる部分です。

また、上の世代の中途採用者に比べると、特定の企業文化に影響されていることが少ない、あるいはさほど強く影響を受けていない、ということも歓迎されます。自社の文化に早く馴染んでもらいたいと思うからです。そして若くして転職を考える人には、次こそ頑張りたい、新卒の人たちに負けたくない、というガッツが期待できます。向上心の強さは頼もしく映りますし、業務を覚える姿勢が柔軟であれば、育てたいという気持ちが強くなるのです。

確かに、社会人経験が長い人の方が頼りになる部分もあります。けれども、経験不足は若さでカバーできると考える採用者は多いようです。必要なのは、社会人としての覚悟がしっかりできているか、学ぶ姿勢があるか、前職で得た知識や経験を新しい職場でどう活かそうと考えているか、という要素です。自分が採用者ならどんな人材を採りたいか、一度ゆっくり考えてみましょう。

塗料メーカーでは営業、研究・開発、事務など、あらゆる業務で20代を歓迎する求人があります。研究・開発職では出身大学で化学系の勉強をしていたり、前職が系統の近い仕事である場合が有利ですが、営業や事務ではそれほど高いハードルはありません。海外との取引がある会社では、英語のスキルがあると優遇されるようです。

選考のときに大変重要なのは、面接での態度です。最近の20代の転職希望者には覇気のある人が少ない、といった声も聞こえてきます。若さをアピールするのが大切なのですから、姿勢を正してハキハキとした受け答えをしたいものです。そして、新卒者にはない社会人としての経験、上の世代にはない若さからくるポテンシャルを、堂々と見せるようにしましょう。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.