30代向けの塗料メーカーの求人

塗料メーカー求人TOP >> 条件別 >> 30代向けの塗料メーカーの求人

30代向けの塗料メーカーの求人

一昔前までは、転職のリミットは35歳と言われたものでした。近年では転職市場の活況を背景に、そのようなことは言われなくなりましたが、実際のところはやはり、35歳前後から求人状況が厳しくなってくるようです。塗料メーカーの求人も例外ではなく、採用側は30代までを希望することが多いようです。

年齢制限については、雇用対策法により禁止されているので、応募要項で記載されることはほとんどありません。これは雇用においては年齢に関わらず均等な機会を与えなければならないという法律で、平成19年10月から義務化されています。しかし、例外的に年齢制限を認められている場合があり、そのひとつに、長期勤続によるキャリア形成を図るため、というものがあります。定年までの残りの年数を考えた場合、キャリアを積む時間が足りないという理由です。まさにこの観点が採用側には根強くあり、年齢制限をしないまでも、できれば若い人を、と願うのです。

しかし、塗料メーカーで30代を歓迎する企業は、実際には多数存在します。塗料業界は、国内需要は頭打ちで成長率が下がってきたとは言われていますが、大手や、一部中小のメーカーで、新興国の成長に伴う海外での需要に活路を見出し、グローバル展開に力を入れています。そういう中で、社会的責任を感じつつ転職に臨む30代の覚悟、また経験値は、大変頼りがいのあるものに感じられるはずです。そして、30代はまだまだ若い部類です。体力もありますし、将来の展望も持っています。この業界が未経験であっても、30代前半なら採用される可能性は十分あります。

30代でも後半になってくると、全くの未経験では厳しい状況かもしれません。塗料メーカーの求人には研究・開発や生産系、営業、事務など、さまざまなセクションが見られます。業界が未経験でも職種が前職と同じであったり、あるいは化学系のメーカーと取引をする会社にいたなど、何らかの合致する点があれば、可能性があります。また、技術系では「危険物取扱者」の資格、生産系では「毒物劇物取扱責任者」の資格を取得していると、採用に有利に働く場合があります。営業職では、何より前職で実績があることが一番ですが、塗料メーカーは現時点で海外進出を果たせていなくても、今後海外を視野に事業展開しているところが少なくないので、ビジネス英語が使えると重宝と思われるでしょう。

年齢制限という言葉がちらつく30代は、転職活動においてタイムリミットを意識しすぎ、プレッシャーを感じすぎてしまう場合があるようです。今一度、冷静になって自分の強みを洗い出し、落ち着いた態度で転職に臨みましょう。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.