激務でない塗料メーカーの求人

塗料メーカー求人TOP >> 条件別 >> 激務でない塗料メーカーの求人

激務でない塗料メーカーの求人

最近では、ブラック企業という言葉をよく耳にしますが、仕事内容が激務だったり、長時間働かされる割には月給が安かったり、独裁体制の会社はブラック企業と言われて、他の人には勧められません。こうしたブラック企業の多くは、ネットで求人広告を常に出していて、ハローワークや求人雑誌、求人サイトでも必ず人を募集しています。誰でも仕事が激務でない会社で働きたいと思いますが、塗料メーカーに就職する時には注意できることもあります。

まず、多くの人が激務だと感じるのが営業の仕事で、一般的に営業にはノルマがあって、目標を達成するまでは家に帰れずに、仕事も頻繁には休めないので、ストレスを感じる人は少なくありません。仕事が激務だと感じる時は、毎日たくさんの仕事があって、とても仕事を終わらせることができずに、気持ちが休まる時間が無いので、精神と体力をひたすら消耗していきます。この点で、大手の塗料メーカーでは、働く時間が決められているので、激務で倒れることはありません。

さらに、激務に感じやすいのが海外で働くサラリーマンで、たとえ現地が夜でも日本の本社が営業時間であれば、いつ連絡が来てもおかしくはないので、24時間体制で活動しなければならず、仕事内容が激務だと感じている人もいます。また、海外で生活してはいなくても、頻繁に海外に出張に行く場合には、日本とは違う習慣や気候に体を順応させる必要があるので、ストレスを感じて激務だと思う人もいます。しかし、多くの塗料メーカーで働く人たちは、海外でプロジェクトを行うことに、ストレスよりもやりがいを感じていて、現地の人と話しあって仕事を行うことに深い満足感を覚えています。

塗料の製造工場の中で働く人でも、原材料が燃えやすい性質のため、寒い冬場でもストーブやジェットヒーターなどは使うことができません。塗料を触ったり、シンナーを使う時には肌の弱い人は、自分の肌が荒れることがあるので注意が必要でしょう。

日本国内には塗料メーカーがたくさんあるので、大手の会社から、従業員が20人から30人の比較的小規模の塗料メーカーもあります。もちろん、自分が営業系、技術系、事務系のどの部署に配属されるかで、仕事の内容もやりがいも変わってきます。どんな仕事でも上手くいかなかったり、辛いこともありますが、世の中で楽な仕事はほとんど無いので、仕事でストレスを感じても向き合っていき、自分のスキルを上げていくことが大切です。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.