残業が少ない塗料メーカーの求人

塗料メーカー求人TOP >> 条件別 >> 残業が少ない塗料メーカーの求人

残業が少ない塗料メーカーの求人

多くの人が転職を考える時には、それまで働いていた会社がいわゆるブラック企業で、会社の雰囲気が残業するのが当たり前になっていたり、残業代も出ないところもあります。また、一部の会社では、有給があってもなかなか使わせてくれないこともあり、残業が少ないきちんとした会社で働きたいと思って転職を考えます。塗料メーカーに就職する時にも残業が少なく時間通りに帰れる会社を選ぶ事ができます。

残業が少ないという点では、大手の塗料メーカーはしっかりしているので、勤務時間はきちんと守られていて、子供がいる主婦の人でも仕事が終われば家に帰って家事を行うこともできます。小規模の塗料メーカーにおいても事務は残業が少なく、主な仕事が電話での応対や、客が来た時の応対なので、勤務時間外に仕事をする確率は低くなります。さらに、備品を管理したり、資料を作成する、データを入力することは自分で時間を決めて行うことができるので、急に忙しくなり、残業をしなければならない状況はほとんど起きないでしょう。

しかし、塗料メーカーでは、建築用の塗料も扱っているので、各地で建設のラッシュが続けば当然仕事は忙しくなり、時には残業も必要になってきます。また、製造工場の中で働く人でも、シフトの中に休日出勤が入れられていたり、突然シフトを変更されて出勤することもあるので、塗料メーカーでの仕事の時間は完全に安定しているとは言えません。小規模の会社であれば経営が厳しい所もあるので、時には残業も必要になるでしょう。

しかし、塗料メーカーで働くことは、マイナスな要素を補ってあまりあるだけのやりがいと面白さがあり、塗料の技術開発に携わった人であれば、自分が開発や販売した商品が使われた自動車が街を走っていたり、塗料が建物に塗られているのを見つけた時に、仕事のやりがいを感じると言います。また、入社したばかりの若いうちは、体力にも自信があるので、会社から大きなプロジェクトを任されれば、仕事に対してやりがいを感じて、残業してでも良い結果を残そうという気持ちにもなります。

職場によっては、自分の上司や同僚が残業していると、悪いと思って付き合って残業してしまい、なかなか帰れない雰囲気もあるようですが、大手の塗料メーカーでは、上司と部下が話し会える雰囲気があるので、残業を少なくするように改善が図られています。また、社員も残業をする時には、残業でどのような作業をいつまで行うのかを前もって会社に伝えて、無意味な仕事を減らすようにしています。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.