川上塗料の採用情報

塗料メーカー求人TOP >> 人気の塗料メーカーの採用情報 >> 川上塗料

川上塗料の採用情報

最近の日本では、環境を考えた体に良い塗料が注目されていて、川上塗料では大気や土壌を守り、アトピーや喘息を防いで、シックハウスを無くす塗料を製造しています。川上塗料は会社の創立が1901年なので、実に100年近く塗料を研究開発していて、私たちひとりひとりの体に合った商品を目指しています。川上塗料では、機械や金属また、車やバイクに塗る商品に加えて、住宅や家電製品に至るまで、多くの塗料を開発しているので、取り引きしている会社はとても多く、長い年月に渡って営業をしてきました。

また、企業からの要望にすぐに応えるために、川上塗料には技術開発に力を入れています。そして、多くの若者が川上塗料に就職することを検討する理由に、会社の規模が小さいため、やる気のある人ならば入社したばかりの人でも、自分が担当者になって開発を進めることができます。そのため、自分の能力を十分に活かすことができるので、毎日実験や研究を重ねて、知識を高めてスキルを伸ばすことができます。しかし、今働いている社員も入社前までは塗料については知識がなかったそうです。彼らは社内教育を通して学んだそうです。それで、川上塗料ではやる気さえあれば未経験の人でも十分に昇進の機会があります。

川上塗料では、研究開発部門の人材を募集していて、塗料を研究したり、開発し改良する仕事がメインになります。科学の実験や研究が関係することから、理系学部や理系学科を卒業した人が採用される傾向があります。また、選考の時には、書類選考だけではなく、筆記試験や適性検査があり、最後に面接試験もあるので、事前によく考えをまとめておくことが必要です。しかし、面接官はくだけた雰囲気で、緊張させないように話してくれるので安心出来るでしょう。

給料も大卒であれば、一人暮らしの若者が生活するには十分の金額がもらえます。しかし、川上塗料全体では社員の平均年収はもっと高く、社員全体の毎月の平均は新卒の人よりもはるかに高いので、入社してから真面目に働いていれば徐々に年収が増えていくことがわかります。

川上塗料では、建築の塗料に加えて自動車やバイク、家電製品の塗料まで扱っているので、若い人でも開発に携わる機会があり、炊飯器の新しい色を作った社員は、家電量販店で自分の作った色の炊飯器を見つけると、嬉しくなるそうです。入社したばかりの頃は、最初は誰でもトラブルが続くそうですが、会社の先輩に聞いたり依頼者と話し合うことで、自分のベストを出せるので非常にやりがいのある職場です。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.