日本特殊塗料の採用情報

塗料メーカー求人TOP >> 人気の塗料メーカーの採用情報 >> 日本特殊塗料

日本特殊塗料の採用情報

日本特殊塗料は、1929年に航空機用塗料の製造を行う会社として設立されました。航空機用塗料は、機体を強い紫外線や急激な温度変化、さらには空気摩擦や風圧といった厳しい環境から守る役割を持ちます。そのような条件の厳しい塗料を研究・開発するところからスタートした同社は、その技術を基盤に、自動車用防音・防錆塗料などさまざまな塗料を作り出し、世の中に提供してきました。主力とするのは航空機用塗料や遮熱塗料などの特種用途塗料で、遮熱塗料は国内での市場占有率は首位となっています。塗料の他にも防音材などの自動車部品を製造しており、幅広い事業を展開しています。

自動車用事業が強い同社ですが、現在では合成樹脂塗料や防水材、床・舗装材、また制振材や吸・遮音材などの住宅関連にも進出しています。一方、同社の原点でもある航空機用塗料の分野では、次世代超音速航空機「SST」用の塗料を研究開発中であるとともに、宇宙航空研究開発機構の人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケット「H-IIAロケット」にも採用されました。

日本特殊塗料は東京都北区に本社があり、全国各地に営業所と工場を置いています。海外への進出も積極的に進めており、現在は自動車用防音材の分野でアメリカやイギリス、中国、タイにおいて、それぞれの国に最もマッチしたサービスを追究しています。さらに近年では中国やタイ、インドに更なる拠点展開をしています。

塗料メーカーの成長戦略は、ワールドワイドな活動と、強い分野への集中であると言われています。日本特殊塗料には遮熱塗料のパイオニアメーカーという強みがあり、ユニークで高い技術力を誇る「ニットクらしさ」で差別化を図ることができ、今後の成長にも期待が持てそうです。塗料メーカーへの転職を考えるとき、同社を検討したいと考える人も多いことでしょう。

同社のホームページには、採用情報のページが用意されています。しかしこちらは新卒者を対象としたもので、プレエントリーなどは他媒体を経由します。中途採用に関しては、情報はほとんど公開されていません。けれども、日本特殊塗料の技術系に転職したい人には「逆指名応募」ができる媒体を活用するという方法もあります。モノづくりの業界では、求人をしていなくても良い人材であれば採用を検討したい、というポジションが存在していることもあるからです。また、同社のような大手企業では、非公開で求人を行っている可能性も考えられます。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.