オリエンタル塗料の採用情報

塗料メーカー求人TOP >> 人気の塗料メーカーの採用情報 >> オリエンタル塗料

オリエンタル塗料の採用情報

オリエンタル塗料は、昭和38年に日本で設立された老舗で、主に屋根瓦の塗り替えに適した、合成樹脂塗料を製造して販売しています。日本の家は屋根に瓦が使われている所が多く、多くの場合屋根に水が浸透してから、家全体が徐々に影響を受けるので、屋根を守ることは家の耐久性を考える上では重要なことです。それで、オリエンタル塗料では、それぞれの屋根の素材に合わせて、屋根を腐食から守る塗料を開発しています。

自宅の屋根瓦を見て、素材がセメントなら注意が必要で、最近では酸性雨によってセメントの中に含まれるアルカリ成分が中和されてしまい、結果的に瓦がもろくなって劣化してしまいます。オリエンタル塗料では、セメントの劣化を防ぐために酸性雨を弾く塗料を開発しています。また、ここ最近流行っているのが、薄型、軽量の屋根瓦で、厚さが5mm〜7mmしかなく、取り付けるのも簡単で費用も安く済むので多くの人に人気がありますが、薄いために表面が劣化しやすく、腐食を防ぐためには新築してから8年〜15年後には、オリエンタル塗料の商品を使って塗り替える必要があります。

オリエンタル塗料では、いろいろな事業が行われていますが、主な仕事は製品の出荷になるので、集荷業務は大切な仕事で、正社員で毎月の基本給は一般の企業よりも高くなります。例えば、屋根を塗り替えるための塗料でも、1缶ごとに売られていて、1缶は18キロになるので、製品を管理して出荷するためにはある程度の力仕事が必要になり、女性よりは体力のある男性に向いている業務です。

また、オリエンタル塗料では、事務やデリバリー補助の求人もあり、主に女性が働くことを想定していますが、この仕事は集荷事務所や会社の敷地内を移動してラベルを作ったり、在庫を管理する仕事で女性でも安心して働けます。

オリエンタル塗料の職場は、女性でも働ける職場ですが、特に女性が多いというわけではなく、だからと言って女性を軽く見るわけでもなく、仕事に対して相応の給与が支払われています。しかし、日本の多くの企業と同じで、出産休暇や育児休暇についてはまだ浸透しておらず、これからの進展を期待できます。

そのため、どちらかというと全体的に女性よりも男性が働ける職場です。実際に、会社全体では二桁以上の社員がいますが、女性は一桁だけです。しかし、ラベルを作ったり、集荷情報を打ち込む時にはパソコンでの作業も必要なので、全くの体育系でパソコンは使えないという男性には向いていません。また、屋根瓦や床材用の塗料の製造をする業務もあるので、ある程度の技術と知識が必要になります。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.