エスケー化研の採用情報

塗料メーカー求人TOP >> 人気の塗料メーカーの採用情報 >> エスケー化研

エスケー化研の採用情報

日本国内の建築塗料で有名なメーカーはエスケー化研です。エスケー化研の国内での需要は50%以上なので、日本国内の建物のうち、2軒中1軒にはエスケー化研の塗料が使われていることになります。日本人なら誰でも知っている、東京の六本木ヒルズにもエスケー化研の商品が使われています。エスケー化研で独自に開発された商品は、鉄骨に吹きつける塗料が有害な物質を含まずに、薄い膜を作って尚且つ耐火性に優れているために六本木ヒルズで使われました。

エスケー化研の会社の発展を支えているのが商品の開発技術で、雨が降った後に水分が自動的に汚れを落とす特殊な塗料や、家の外に塗る熱を逃がさない塗料を開発したり、六本木ヒルズにも使われている耐火性に優れた塗料などを開発して、日本のみならず世界にその名を知らせて来ました。今では、北京や上海の建物にもエスケー化研の技術が使われています。

そのため、エスケー化研に採用される社員にも、開発力や開発を支える意欲が求められています。エスケー化研の事業は幅広く、建築用の塗料や内装用の塗料、屋根用塗料や屋根の防水材、防かびや静電気防止などの性能を備えた特殊な塗料も開発されていて、建設業界だけではなく、いろいろな分野に需要があります。それで、エスケー化研事業所は北海道から沖縄まであり、シンガポールやマレーシア、香港や中国、タイなどを拠点に営業しています。

エスケー化研の事業所は海外にまであるので、求人も多く、採用されるためには日本語だけではなく、外国語のスキルも必要になります。エスケー化研採用情報を見てもわかるように、実際に海外に出向いて行って、現地のディーラーや代理店の人とコミニュケーションをとって、商品の営業をしたり、技術的な指導もできる人が求められています。中国は国を上げて建設に力を入れていて、規模も何十万m2と日本とは比べ物にならないくらい大きく、日本の技術をしっかりと売り込める人を募集しています。

また、技術開発部門では、塗料の研究や開発が仕事の内容になるので、文系よりも理系の方が採用される確率が高く、エスケー化研全体の平均では理系が多く、文系は3割程度だそうです。それで、大学院で毎日研究していた人ならば、エスケー化研で塗料の研究ができるので、非常にやりがいのある仕事と言えるでしょう。例えば、汚れがつきにくい塗料や塗装がはがれにくい商品を作るためにも、多くの時間と努力が必要になるので、既に研究の習慣がある人が向いている仕事です。

塗料メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 塗料メーカー求人探し【※人気企業に転職しよう】 All Rights Reserved.